HOME > 桜印傳 花うさぎ 甲州印傳のスマホケース

I・E・I コレクション

桜印傳 花うさぎ 甲州印傳のスマホケース

桜印傳 花うさぎ 甲州印傳のスマホケース
クリックすると拡大画像がご覧になれます。

仕 様
●材質:外側=牛革にメッシュ型押し、内側=人工皮革、ポリウレタン、合成ゴム(EVA)
●重さ(約):195g(23.0cm/片足)
●サイズ(約):21.5〜25.0cm(0.5cm刻み)
 ワイズ:3E
●日本製

桜印傳 花うさぎ 甲州印傳のスマホケース

月々 4,980円(+消費税)×5回払い
一括価格 24,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)

ビロードのような鹿革に
本漆でちりばめた可憐な花うさぎ…
甲州印傳の技が光るはんなり雅な逸品です。

  • 甲州印傳の伝統工芸士が一点一点手づくり
  • 珍しい桜色の本漆で摺り上げる「桜印傳」
  • 桜の花と戯れる愛らしいうさぎの意匠
  • 上質の鹿革を贅沢な一枚革で使用
  • iPhone他各機種に対応するマルチサイズ
  • スマホをぴったり固定できる粘着シートタイプ
  • I・E・I社からのみのご提供 お一人様一点限り

お手もとを雅に彩る可憐な花うさぎ
漆と鹿革の芸術・甲州印傳のケース

スマホを手にするたびに心がほっこり…愛らしい「花うさぎ」で華やかに彩られた風雅な甲州印傳のスマホケースが誕生しました。漆黒の鹿革からつややかな桜色の本漆でぷっくりと浮かび上がるのは、はらはらと舞う桜の花びらと楽しげに戯れる幸せの使い・うさぎ。甲州印傳の伝統工芸士・山本裕輔氏が匠の技を尽くして一枚一枚摺り上げた美しい花うさぎの印傳革が、贅沢な一枚革で用いられた完全手づくりです。お手もとを優雅に印象づけるおしゃれな手帳型で、ケースに装着したままカメラ機能も使える便利なスライド式の粘着シートタイプ。あなたの毎日をかわいらしい花うさぎが応援します。

甲州印傳 匠の技

きめ細かな天然の鹿革に漆で文様を描く革工芸の技法、甲州印傳。奈良時代までさかのぼる鹿革工芸の技を脈々と受け継ぎ、甲州の革職人が江戸時代に漆づけの技法を発展させました。鹿革の表面をなめらかにする”革摺り”の後、型紙を乗せて本漆を均一に摺り込み、温湿度を調整した室で乾燥。昔ながらの手作業で、高度な熟練を要する多くの工程を経て、美しい印傳が仕上がります。



桜印傳 花うさぎ 甲州印傳のスマホケース

月々 4,980円(+消費税)×5回払い
一括価格 24,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)