HOME > 雑貨 > その他 > 皇后陛下橋寿 奉祝記念作品 加賀蒔絵 高級万年筆 永久の薔薇

I・E・I コレクション

皇后陛下橋寿 奉祝記念作品 加賀蒔絵 高級万年筆 永久の薔薇

皇后陛下橋寿 奉祝記念作品 加賀蒔絵 高級万年筆 永久の薔薇
クリックすると拡大画像がご覧になれます。

仕 様
●材質:ペン先=14金中細字 金具=真鍮 胴軸・蓋=樹脂(一部金仕上げ)
●サイズ(約):最大径=1.7p、全長=13.5p(ペン先収納時)
●付属品:説明書、カートリッジインク×4本(ブルーブラック)
●題字入り桐箱
●日本製

ご指定のイニシャルをお入れしてお届けいたします。

皇后陛下橋寿 奉祝記念作品 加賀蒔絵 高級万年筆 永久の薔薇

月々 6,980円(+消費税)×12回払い
一括価格 79,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)

イニシャルなどその他のご指定

永久の薔薇タイトル

御年84の“橋寿”をお迎えになる
皇后陛下美智子さまに心よりの祝意を込めて
創業100余年を誇る万年筆の老舗「セーラー万年筆」が
気品に満ちあふれる高級万年筆を謹製しました。
平和への願いを込めた高貴な青に
美智子さまゆかりの薔薇“プリンセス・ミチコ”を
伝統の加賀蒔絵で咲かせた豪華仕様。
天皇陛下を支え、国民の心に寄り添われてきた
美智子皇后陛下への敬慕の想いを形にとどめ
皇室の永久の繁栄を祈念する、
特別な奉祝作品です。

商品アップ

  • 皇后陛下橋寿 奉祝記念作品
  • 創業100余年の老舗「セーラー万年筆」が謹製
  • 伝統工芸・加賀蒔絵で施されたプリンセス・ミチコの薔薇文様
  • ペン先は書きやすく耐久性に優れた14金製・中細字用
  • カートリッジ式スペアインク(ブルーブラック)4本付き
  • ご指定のイニシャルを刻印(首軸裏)

使用イメージ

皇室は祈りでありたい──そんな想いを胸に、いついかなる時も天皇陛下のお側に寄り添い、日本の弥栄を支えてこられた皇后陛下美智子さま。常に国民の幸せを願ってご公務にご精励され、慈愛と気品に満ちたお姿で人々の心に希望の光を灯し続けてきた美智子さまの歩みに、今あらためて多大な敬慕の念が寄せられています。このたび、皇后陛下の御年84の“橋寿”を記念して、日本が誇る高級万年筆の老舗「セーラー万年筆」が特別な奉祝作品を謹製しました。美智子さまゆかりの薔薇“プリンセス・ミチコ”を、伝統の加賀蒔絵で咲かせた<永久の薔薇>。国際親善にもお力を尽くされてきた皇后陛下にふさわしく、平和への願いを込めて特別に選定された高貴な「青」の万年筆です。

プリンセス・ミチコとは

プリンセス・ミチコ

英国エリザベス女王から、皇太子妃時代の美智子さまに贈られた四季咲きの薔薇。世界最古の薔薇の育種会社・ディクソン社による作出で、華やかで気品にみちたゴールデンオレンジの花弁が特徴的。正田邸跡の「ねむの木の庭」や皇居で、毎年美しい花を咲かせています。

加賀蒔絵の名匠が卓越の技を駆使
そこにあるだけで気品が薫り立つ美しさ

蒔絵アップ

つややかな光沢をたたえる高貴な青に、加賀蒔絵で咲かせた美智子さまの薔薇──万年筆の胴軸とキャップを彩るのは、かつてエリザベス女王から美智子さまに贈られた麗しき薔薇“プリンセス・ミチコ”。華やかなゴールデンオレンジの花びらをふっくらとほころばせたその誉れ高い薔薇の文様が、加賀蒔絵の名匠、小林正俊の手により金彩も豪華に施され、皇后陛下の橋寿を寿ぎます。飾るだけで絵になる美術品級の意匠のみならず、もちろん万年筆としての作りは一級品。「セーラー万年筆」ならではの高度な技術から生まれたなめらかな書き味は、100年以上にわたり日本の手書き文化を守り続けてきた老舗の真骨頂と申せましょう。適度に弾力がある14金製のペン先は、手紙や日記を書くのに適した“中細字”。文字をしたためるたび、美しく淑やかなお手元の所作を演出します。

華麗な蒔絵で咲くプリンセス・ミチコ  華やかで贅沢な14金のペン先  書きやすい中細字  あなたのイニシャルをお入れします

所有することが、誇りとなる
皇后陛下の御心に寄り添う特別な奉祝作品

<永久の薔薇>加賀蒔絵 高級万年筆は、皇后陛下の橋寿にちなんで840点のみ提供される特別限定版の奉祝作品で、ペン先にはエディションナンバーが刻まれます。さらにご指定のイニシャルを首軸に刻印いたしますので、あなただけの大切な万年筆として末永く大切にご愛用・ご所蔵いただけます。美智子さまの御心に寄り添う特別な奉祝作品として、平成という輝かしき時代の想い出をとどめる記念の品として、どうぞこの機会にお申し込みください。

万年筆は、題字の記された桐箱に収めてお届けします。インクカートリッジ4本が付属。

加賀百万石の絢爛たる美の極み、加賀蒔絵

加賀蒔絵とは、加賀藩三代藩主・前田利常の美術工芸振興策により発展した絢爛豪華な漆芸。漆で線を描き、乾く前に金箔や金粉などを蒔きつけて、文様を鮮やかに浮かび上がらせるもので、きわめて高度な技が要求されます。

加賀蒔絵師 小林正俊

1971年、石川県加賀市生まれ。石川県輪島漆芸技術研修所を卒業後、伝統工芸士 角出俊平氏と、蒔絵師である父 小林正男に師事。ひたすらに研鑽を積み、加賀蒔絵の技と伝統を継承する。石川の伝統工芸展入選や、山中漆器蒔絵展での多数の受賞に輝くほか、ニューヨークやバンクーバーといった海外での作品展示、ドミニカ共和国の大統領に作品を贈呈するなど、国内外を問わず活躍を続けている。

小林正俊氏 万年筆の軸には、小林正俊の銘と落款が入ります。

セーラー万年筆 株式会社

明治44年、阪田久五郎が広島県呉市に創業し、日本初となる国産の万年筆の製造販売を開始。その後筆記具のパイオニアとして、現在に至るまで技術とノウハウを培い、100年以上にわたって日本の手書き文化を守り続けている。昭和23年、業界初のボールペンを発売し、昭和33年にはカートリッジ式万年筆を発売。時代を彩る画期的な商品を次々と世に送り出し続けるセーラー万年筆は、日本における筆記具の老舗として確固たる地位を築き、「万年筆のペン先といえばセーラー」と、世界的に高い評価を受けている。

皇后陛下橋寿 奉祝記念作品 加賀蒔絵 高級万年筆 永久の薔薇

月々 6,980円(+消費税)×12回払い
一括価格 79,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)

イニシャルなどその他のご指定