HOME > ジュエリー > ペンダント > 翡翠の雅 硬玉翡翠とダイヤモンドの18金製宝飾ペンダント

I・E・I コレクション

翡翠の雅 硬玉翡翠とダイヤモンドの18金製宝飾ペンダント

翡翠の雅 硬玉翡翠とダイヤモンドの18金製宝飾ペンダント
クリックすると拡大画像がご覧になれます。

仕 様
●材質:ペンダントトップ=硬玉翡翠1石(約2.5ct)、ダイヤモンド3石(計約0.03ct)、18金 チェーン=18金
●サイズ(約):ペンダントトップ=縦19×横14.8mm、チェーン=長さ42cm(アジャスター含む)
●日本製

*天然石を使用しているため、色合いなどが写真と微妙に異なる場合がございます。

翡翠の雅 硬玉翡翠とダイヤモンドの18金製宝飾ペンダント

月々 13,300円(+消費税)×12回払い
一括価格 149,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)

翡翠の雅 硬玉翡翠とダイヤモンドの18金製宝飾ペンダント

2.5カラットの硬玉翡翠(ジェダイト)が慶びに輝く記念ジュエリー

令和初の皇后誕生日に輝きの賛辞を──

みずみずしい硬玉翡翠を囲むように
雅子さまのお印「はまなす」の花を18金に咲かせ
ダイヤモンドの高貴な輝きを添えて。

皇室献上の栄誉に輝く宝石彫刻の名門が
謹んでおつくりする珠玉の奉祝記念ペンダントです。

  • 皇室ゆかりの名門「宅間工房」謹製
  • 硬玉翡翠(ジェダイト)2.5カラット
  • ダイヤモンド3石
  • 18金の流麗な立体造形
  • 500点のみの特別限定版

奥ゆかしくも華のあるデザインは、日常はもちろん、あらたまったお席にも美しく映えます

令和の幕開けとともに、天皇陛下と新たな第一歩を踏み出された皇后陛下雅子さま。輝くような笑顔や外交官出身という華麗な経歴もさることながら、いかなる時も陛下と手をたずさえ、歩んでこられたそのひたむきなお姿と、凛としたお振る舞いに内外の称賛も高まる一方です。令和元年12月9日、雅子さまは皇后陛下として初めてのお誕生日を迎えられます。即位御大礼に続く真にめでたき日──これを記念して、珠玉の奉祝作品が特別提供される運びとなりました。皇室献上の誉れ高き名門「宅間工房」が謹製した、この上なく優美な18金ペンダント<翡翠の雅>のご案内です。

18金に咲かせた「はまなす」の花にダイヤモンドが高貴な煌めきを添えて。透明感のある翠色が美しい硬玉翡翠。こぼれんばかりのオーバルカボション。

雅子さまが皇后として初めて迎えられる大切なお誕生日
御大礼に続くご慶事を祝福する本翡翠とダイヤモンド

本作品のために選ばれたのは、古事記にも登場する日本古来の宝石・硬玉翡翠(ジェダイト)。とろみのある淡緑色の美石を厳選し、ふっくらとしたオーバルカボションにカットしたもので、透きとおるような光沢が別格の気品を漂わせています。翡翠をやさしく取り巻く流麗な装飾にも目を見張ります。皇后陛下のお印である「はまなす」の花を18金イエローゴールドに咲かせた精緻な立体造形は、代々皇室に調度品を納めてきた宅間工房の真骨頂。ダイヤモンド3石がまばゆい煌めきを添え、翡翠の気高い彩りとともにとこしえの慶びを謳いあげて…。奥ゆかしくも華のあるデザインは、日常はもちろん、あらたまったお席でも、ひときわ高貴な存在感を放つでしょう。

ペンダントはその格式にふさわしく、特製の桐箱に収めてお届けします。贈り物にも最適です。

硬玉翡翠とダイヤモンドの18金製宝飾ペンダント<翡翠の雅>は、I・E・I社が特別に企画した皇后陛下御誕生日記念特別奉祝作品です。お召しになるたびに、高貴な由緒を誇りに感じていただける特別なロイヤル・ジュエリー。ご提供数に限りがございますので、必ず期日までにお申し込みください。

由緒正しき日本の宝石 硬玉翡翠

厳選された硬玉翡翠の美石

東洋のエメラルドとも称される翡翠の中の翡翠、ジェダイト。古事記にも登場する日本古来の宝石で、古代中国の皇帝が愛でた軟玉翡翠ネフライトとは別物であることから、硬玉翡翠の名で区別されています。宝石としての格は硬玉翡翠の方がはるかに高いうえに、産出量も限られていることから、たいへん高価です。

皇室御用賜 宅間工房

昭和8年に創業された宝石彫刻の名門。黄綬褒章受章の創業者・託間正一の技と心を今に受け継ぐ芸術性豊かな宝飾品や美術品で知られ、その作品「木の葉」が東宮御所、「金魚」が高松宮殿下のご所有となるなど、皇室献上の品を謹製。また、正倉院御物の復元や東京都庁買い上げ、日本伝統工芸展出品作が多数受賞するなど、数々の実績を誇る。


翡翠の雅 硬玉翡翠とダイヤモンドの18金製宝飾ペンダント

月々 13,300円(+消費税)×12回払い
一括価格 149,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)