HOME > その他趣味収集品 > コイン > 熊本応援プロジェクト 天下の名城 熊本城 純銀製大型カラー法定貨幣 限定2016点発行

I・E・I コレクション

熊本応援プロジェクト 天下の名城 熊本城 純銀製大型カラー法定貨幣 限定2016点発行

熊本応援プロジェクト 天下の名城 熊本城 純銀製大型カラー法定貨幣 限定2016点発行
クリックすると拡大画像がご覧になれます。

仕 様
【銀貨】
品位.999銀 重さ10オンス(約311g) 直径約80ミリ
額面25ドル(パラオ共和国ドル) 完全未使用 プルーフ

【展示台】
●材質:レジンキャスト、アルミプレート
●サイズ(約):幅8×奥行き8.5×高さ7.5cm
●日本製

熊本応援プロジェクト 天下の名城 熊本城 純銀製大型カラー法定貨幣 限定2016点発行

月々 12,300円(+消費税)×15回払い
一括価格 169,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)

荘厳な純銀によみがえった鉄壁の名城・熊本城──
築城の名手・加藤清正の武勇とともに語り継がれる
国の特別史跡・熊本城のありし日の佇まいを
精妙きわまる純銀のレリーフにとらえた
直径80ミリもの堂々たる大型カラー銀貨。
熊本地震からの一日も早い復興を願い
パラオ共和国から緊急発行される法定貨幣。
石垣をイメージした特製展示台に飾ってご鑑賞いただけます。

銀貨の売り上げの一部が熊本市に寄付され、熊本城の再建に役立てられます。

  • 熊本復興を祈念しパラオ共和国政府から緊急発行
  • 日本建築史の権威・三浦正幸氏が監修
  • 熊本城の勇壮な佇まいを精緻なレリーフに再現
  • 純銀(.999)10オンス
  • 鮮やかなフルカラー
  • 完全未使用・無疵のプルーフ品質
  • I・E・I社から独占提供
  • 特製展示台を無料進呈 限定2016点
  • 発行証明書付き

戦国時代屈指の猛将にして築城の名人、加藤清正公が幾多の実戦経験を生かして完成させ、後に細川家に継承された天下の名城「熊本城」。迷路のように仕組まれた数々の防御、敵を一網打尽にする高い櫓や枡形構造、武者返しと呼ばれた独特の石垣など、知略の限りが尽くされたこの難攻不落の城は、2016年4月14日および16日、熊本地震により甚大な被害にみまわれました。このたび、熊本の一日も早い復興を祈念して、熊本のシンボル熊本城をありし日の豪壮雄大な佇まいそのままにとらえた美しい記念貨幣が、友好国パラオ共和国から発行されました。難攻不落の名城にふさわしい堂々たる大型カラー銀貨です。

火の国の誇り・熊本城を銀貨に”再建” 瓦の一枚一枚にいたるまで精緻に浮き彫り

ご案内するのは、古くから外国の賓客やVIPに贈る記念品として各国が発行してきた「プルーフコイン」の伝統に連なる美術品級の法定貨幣。直径80ミリもの大型で、最高品位の純銀(.999)10オンス(約311グラム)を使用しています。荘厳な純銀の輝きに鮮やかによみがえったのは、火の国熊本の不屈の魂を象徴する名城の壮麗な佇まい。高名な建築史学者・三浦正幸氏の監修を仰ぎ、五重六階の大天守と連立する小天守を大胆な俯瞰の構図にとらえたもので、豊かな木々の緑を背景に、千鳥破風のリズミカルな連なりや細かい瓦の一枚一枚、武者返しと呼ばれた石垣の勾配まで、息を呑むほど細密なレリーフで表現されています。後の世代へと語り継ぎたい歴史の重みが、ずっしりとした手ごたえを通して伝わってくる迫力の大型銀貨。そこに映し出されているのは、災害を乗り越え、往時の佇まいを再び取り戻した未来の熊本城でもあるのです。

銀貨を通して熊本城再建に貢献

復興へと歩み始めた熊本のシンボルに捧げる輝かしい讃辞の碑。≪天下の名城 熊本城 純銀製大型カラー法定貨幣≫は、唯一の発売元としてパラオ共和国政府の指定を受けたI・E・I社から独占提供されます。発行証明書と特製飾り台付きです。なお、銀貨の売り上げの一部は、熊本市(熊本城総合事務所)を通じて熊本城の再建に役立てられます。熊本の復興にもつながる重要な意義を担った特別な銀貨。どうぞ今すぐお申し込みください。

国指定 特別史跡 熊本城

1607年、熊本市内の丘陵地「茶臼山」に、豊臣家の家臣・加藤清正が最先端の技術と労力を投じて築いた平山城。日本三名城の一つ。周囲5.3キロに及ぶ豪壮雄大な構えで、当初は櫓49、櫓門18、城門29を数えた。後に細川家に継承。明治10年、西南戦争で多くの建物が焼失する中、薩摩軍の猛攻を撃退して真価を発揮した。2016年4月、熊本地震で甚大な被害に見舞われたが、築城当時の遺構である「宇土櫓」は激しい揺れを唯一耐え抜き、倒壊を免れた。

英連邦ニュージーランド領クック諸島   COOK ISLANDS

太平洋中部、ミクロネシア西端に点在する島々からなる共和国。陸地面積は約488km2、人口は20,920人。首都はマルキョク。1994年に独立。政治形態は大統領制。主要産業は観光業で、日本からの観光客も多い。

三浦正幸 広島大学教授 建築史学者

1954年、名古屋市生まれ。日本の古建築(神社・寺院・城・民家・近代建築)に関する文化財学で、全国でも数少ない文理科横断的研究を推進。天守の復元的研究、出雲大社や厳島神社などの国宝建造物研究、全国各地の社寺建築・町並み・近代建築などの実地調査、文化財建造物の保存や城跡などの史跡の保存活用の研究などを行う。愛媛県・広島市・尾道市・東広島市・下関市の文化財審議会等委員、宇和島城・津和野城・原爆ドーム等の保存整備委員など多数兼任。著書に『城の鑑賞基礎知識』『復元大系日本の城』等。


熊本応援プロジェクト 天下の名城 熊本城 純銀製大型カラー法定貨幣 限定2016点発行

月々 12,300円(+消費税)×15回払い
一括価格 169,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)