HOME > その他趣味収集品 > コイン > 沢村栄治 生誕100周年 法定記念銀貨

I・E・I コレクション

沢村栄治 生誕100周年 法定記念銀貨

沢村栄治 生誕100周年 法定記念銀貨
クリックすると拡大画像がご覧になれます。

仕 様
【銀貨仕様】
プルーフ銀貨
品位.999銀
額面20パラオドル
直径約65mm
5オンス(約155.5グラム)

【ケース仕様】
●材質:本漆塗り、フェノール、樹脂、ウレタン、レーヨン
●サイズ(約):直径10×高さ6cm
●日本製

沢村栄治 生誕100周年 法定記念銀貨

月々 6,980円(+消費税)×12回払い
一括価格 79,800円(+消費税)
発送手数料 600円(+消費税)

ベーブ・ルースやルー・ゲーリッグ擁する
全米選抜を圧倒した、驚愕9奪三振の快投──。
巨人軍に史上初の優勝をもたらし、
プロ野球史上初のノーヒットノーラン達成!!
栄光の影で戦地へと向かった男は、
時代に翻弄されながらも
日本国民に勇気と感動を与えつづけた…

数々の偉業を成し遂げた伝説の名投手
沢村栄治の生誕100周年を祝して
パラオ共和国より発行される貴重な法定記念貨幣です。

  • 沢村家と「沢村栄治生誕100年実行委員会」の正式認可
  • 沢村栄治と縁の深い中村稔氏(元巨人軍V9戦士)が推薦
  • 最高品位の純銀(.999)で鋳造された5オンスの大型貨幣
  • 力強く振りかぶった沢村栄治の雄姿をレリーフで表現
  • 完全未使用・無疵のプルーフ品質
  • パラオ共和国政府が公式に発行
  • 豪華越前塗ケースに収めてお届け
  • 発行証明書付き
  • I・E・I社が独占提供

1934年、日米野球にて。ベーブ・ルースをはじめ、並み居る全米選抜の強打者を相手に9奪三振の快投で、聴衆を熱狂させた伝説の投手がいます。弱冠17歳。“スクール・ボーイ・サワムラの活躍”として打電されたその名は、全米をも駆け巡ることに。沢村栄治──巨人軍を初の優勝に導き、プロ野球史上初のノーヒットノーランを達成するなど、激動の時代に翻弄されつつも球史に不滅の足跡をのこし、日本国民に勇気と感動を与えた伝説のエース。数々の偉業は今も語り継がれ、背番号14は永久欠番に指定されています。かの有名な「沢村賞」の由来ともなったその偉大な投手の生誕100周年を祝して、このたび、特別な記念貨幣が発行される運びとなりました。沢村栄治の出身地・三重県と友好関係にあるパラオ共和国政府より発行される貴重な法定記念銀貨。沢村家と「沢村栄治生誕100年実行委員会」の正式認可のもと、沢村栄治の親戚にあたる巨人軍元投手・中村稔氏の推薦をうけておおくりする特別な逸品です。

純銀の輝きに甦った伝説のエース 球史と貨幣史にのこる記念コイン

つややかな純銀の輝きに浮かび上がるのは、力強く振りかぶった伝説のエースの雄姿。貨面から飛び出さんばかりに高く脚を蹴り上げたダイナミックな構図により、剛速球を投じる沢村栄治の姿が見事にとらえられました。ユニフォームの陰影や背景の光、球場の客席まで精緻なレリーフで表現され、周りには記念の銘が刻まれています。伝説の名投手を称えるにふさわしく、銀貨は最高品位の純銀(.999)で鋳造された、完全未使用・無疵のプルーフコイン。さながら偉大な功績を永遠に語り継ぐ“輝きの記念碑”と申せましょう。
<沢村栄治 生誕100周年 法定記念銀貨>は、越前塗の展示ケースとの豪華セットで提供され、発行数はわずか300点限り。銀貨は、紛れもない法定貨幣であることを証す発行国の証明書とともにお届けします。ぜひこの機会にお申し込みください。

沢村 栄治(1917.2.1‐1944.12.2)

1917年
三重県宇治山田市(現:伊勢市)に生まれる。
1933-
京都商業学校(現:京都学園高等学校)の投手として
1934年
1933年春、1934年春・夏の全国選抜中等学校野球大会
(現:高校野球全国大会・甲子園)に連続出場。
1試合23奪三振を記録。
日米野球の全日本チームに参戦。ベーブ・ルースや
ルー・ゲーリッグ擁する全米選抜を相手に
8回5安打1失点の好投。
0-1で惜敗。この快投は現在でも語り草となっている。
大日本東京野球倶楽部(現:巨人)に入団。
1935年
第一次アメリカ遠征に参加。21勝8敗1分けの戦績を残す。
1936年
日本プロ野球初のリーグ戦が開始される。
史上初のノーヒットノーランを達成。
大阪タイガース(現:阪神)との優勝決定戦で3連投し、
初の優勝をもたらす。
1937年
24勝4敗、防御率0.81で最多勝・防御率1位となりプロ野球史上初の最高殊勲選手(MVP)に選出。
2度目のノーヒットノーランを達成。
黎明期の球界を代表する快速投手として名を馳せる。
1938-
徴兵により歩兵第33連隊に入隊し、日中戦争に従軍。
人よりも遠くへ投げられることから手榴弾を多く投げさせられたことにより、投手の生命線である右肩を痛め、サイドスローに転向。技巧派の投球で復活を遂げ、1940年には3度目のノーヒットノーランを達成。
1943年
対阪神戦で最後の登板。
1944年
軍隊に3度目の召集。フィリピン防衛戦に向かうために乗船していた輸送船が、屋久島沖西方の東シナ海で撃沈され戦死。享年28。
1947年
沢村栄治の功績を讃え、巨人軍の背番号「14」をプロ野球史上初の永久欠番に指定。同年、その年度の最優秀投手に与えられる 「沢村栄治賞(通称:沢村賞)」が制定される。
1959年
野球殿堂入りを果たす。


時代に翻弄された悲運のエース

栄光に彩られた沢村栄治の歩みは、その一方で、日本が戦争に突入していく激動の時代と重なるものであった。戦地での負傷によるサイドスローへの転向、3度の出征のすえ、東シナ海で無念の戦死を遂げるなど、時代に翻弄された悲運のエース。しかし彼が成し遂げた数々の偉業は、今も褪せることなく球史に輝いている。

通算成績63勝22敗 防御率1.74 奪三振554
最多勝利2回 最優秀防御率1回 最高殊勲選手1回
ノーヒットノーラン3回(最多タイ)

中村稔 巨人軍V9戦士・元巨人軍投手

三重県伊勢市出身の元プロ野球選手。沢村栄治の親戚にあたる。1957年、巨人軍に入団。1961年、17勝をあげてチームの勝ち頭に。1965年、20勝をあげて優勝に貢献するなど、川上哲治監督率いる巨人軍V9戦士の一員として活躍。引退後は、巨人軍の投手コーチや野球解説者として活動。

プルーフコインとは

各国の造幣局が贈答用や記念品向けに、特殊な技法を駆使して発行する貨幣。模様を鮮明にするため、極印(型)を2回以上打ちつけるなどして入念に製造される。発行数が少ないため、収集家の希求の的。

パラオ共和国 Republic of Palau

太平洋中部、ミクロネシア西端に点在する島々からなる共和国。陸地面積は約488km2、人口は20,920人。首都はマルキョク。1994年に独立。政治形態は大統領制。主要産業は観光業で、日本からの観光客も多い。

元パラオ大統領、クニオ・ナカムラ氏の実父が三重県伊勢市出身であったことから、1996年、パラオ共和国と三重県は友好提携を締結している。このたびの記念貨幣の発行は、沢村栄治の生誕の地も伊勢市だという縁もあって実現した特別企画である。

沢村栄治 生誕100周年 法定記念銀貨

月々 6,980円(+消費税)×12回払い
一括価格 79,800円(+消費税)
発送手数料 600円(+消費税)