HOME > 華やぎのロイヤル・エレガンス 本真珠とダイヤモンドの18金宝飾ペンダント

I・E・I コレクション

華やぎのロイヤル・エレガンス 本真珠とダイヤモンドの18金宝飾ペンダント

華やぎのロイヤル・エレガンス 本真珠とダイヤモンドの18金宝飾ペンダント
クリックすると拡大画像がご覧になれます。

仕 様
●材質:ペンダントトップ=あこや真珠(7o珠)、ダイヤモンド3石(計約0.03ct)、18金、チェーン=18金
●サイズ(約):ペンダントトップ=縦26×横13.5o、チェーン=長さ45cm(フリーアジャスター付き)
●日本製

※天然素材を使用しているため、色合いなどが画像と微妙に異なる場合がございます。

華やぎのロイヤル・エレガンス 本真珠とダイヤモンドの18金宝飾ペンダント

月々 11,500円(+消費税)×12回払い
一括価格 129,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)

平成という時代を仲睦まじく歩まれてきた
両陛下を今こそ称えて──
天皇皇后両陛下の御成婚記念日を祝し
英国の著名な宝飾芸術家がおくる華麗なジュエリー。
日本の国花“桜”を象る贅沢な18金の輝きに
大粒の本真珠をあしらった
気品と華やぎに満ちあふれる宝飾ペンダント。
永遠の絆を象徴するダイヤモンドが煌めきを添えて。
輝きの桜花が、高らかに歓びを謳い上げます。

  • 英国宝石学協会に名を連ねる宝飾芸術家が創作
  • 日本の国花“桜”がモチーフ
  • チェーンまで贅沢な18金製
  • 厳選された上質なあこや本真珠7ミリ珠
  • ダイヤモンド3石
  • 950点のみの予約限定版
  • I・E・I社からのみ提供

日本の皇室が新たな時代に進みつつある今だからこそ、大切に心に刻んでおきたい記憶があります。昭和34年4月10日──それは、皇太子明仁親王殿下と美智子さまの「結婚の儀」が執り行われた特別な日。国中が歓喜に包まれたこの日、皇居から東宮仮御所へとつづくパレードの沿道には多くの人々が詰めかけ、おふたりの晴れやかな門出を祝福しました。以来ともに手を携え、幾つもの年月を仲睦まじく歩まれてきた天皇皇后両陛下は今年、めでたくも59回目の御成婚記念日を迎えられます。誠に慶賀すべきその記念日に寄せて、英国宝石学協会に名を連ね、王室の宝飾デザインにも精通する著名な宝飾芸術家、ロス・マンセル氏が華麗な奉祝ペンダントを創作しました。日本の国花“桜”をモチーフに、このうえなく贅沢な素材づかいでおくる<華やぎのロイヤル・エレガンス>です。

華やかな18金に大粒の本真珠、まばゆいダイヤモンド
贅と気品に満ちあふれる、輝かしき祝福の花

天皇皇后両陛下の大切な記念日に捧げる、輝かしき祝福の花のように──贅と気品に満ちあふれる奉祝ペンダントの誕生です。優雅に咲きほころぶ三輪の桜花は、ゴージャスな18金製。流麗なラインに沿うように絶妙なバランスで配され、両陛下の永遠の絆を象徴するダイヤモンド3石がセットされました。そして中央にあしらわれたのは、“和珠”と称され、皇族方の装いに欠かせない貴重なあこや本真珠。なかでも上質な照りをたたえる大粒7ミリ珠を厳選しています。立体的な造形美が目を奪う洗練されたデザインは、日常の装いはもちろん、あらたまったお席での着こなしにも調和。褪せることのない不変のエレガンスを薫らせ、どんな場面でも誇りと歓びをもってお召しいただけることでしょう。

天皇皇后両陛下を今こそ称えて

日本中が歓びに沸いた“世紀の御成婚”から幾歳月。常に国民の心に寄り添いつづけた天皇皇后両陛下を称えておくる<華やぎのロイヤル・エレガンス>宝飾ペンダントは、950点のみの予約限定版作品です。どうぞこの機会にお申し込みください。

ロス・マンセル

イギリスが生んだ屈指の女流宝飾芸術家。若くして権威ある英国宝石学協会に名を連ね、英国王室の宝飾史やデザインにも造詣が深い。毎年、華麗で格調高い宝飾作品を発表し、国際ジュエリー・コンテストをはじめ、内外のコンクールで数多くの賞を受賞。宝飾界の最高峰に君臨するデザイナーであることを証明しつづけている。


華やぎのロイヤル・エレガンス 本真珠とダイヤモンドの18金宝飾ペンダント

月々 11,500円(+消費税)×12回払い
一括価格 129,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)