HOME > 腕時計 > 女性用 > 天皇皇后両陛下御成婚60周年記念 「慶びの薔薇」銀製婦人用腕時計 プリンセスミチコ・モデル

I・E・I コレクション

天皇皇后両陛下御成婚60周年記念 「慶びの薔薇」銀製婦人用腕時計 プリンセスミチコ・モデル

天皇皇后両陛下御成婚60周年記念 「慶びの薔薇」銀製婦人用腕時計 プリンセスミチコ・モデル
クリックすると拡大画像がご覧になれます。

仕 様
●材質:ケース・裏蓋=銀(品位.925)、文字盤=真鍮、ダイヤモンド1石、風防=サファイアガラス、リュウズ=ステンレス、バンド=クロコ調型押し牛革
●ケースサイズ(約):縦30.5×横29×厚さ7o
●手首回り(約):14〜20p
●ムーブメント:クオーツ
●日本製

天皇皇后両陛下御成婚60周年記念 「慶びの薔薇」銀製婦人用腕時計 プリンセスミチコ・モデル

月々 14,500円(+消費税)×15回払い
一括価格 199,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)

慶びの薔薇タイトル

モデル画像

いつまでも仲睦まじく、お幸せに――
天皇皇后両陛下の御成婚60周年をお祝いして
皇室の御用を賜ってきた国産時計の名門「村松時計店」が
典雅な輝きに満ちた高品位の銀製腕時計を制作。
文字盤の精緻なレリーフに浮かび上がるのは
皇太子妃時代の美智子さまに英国から贈られた新種のバラ「プリンセスミチコ」。
両陛下の歩みを称えるようにダイヤモンドが永遠の煌めきを添えて。
贅を尽くした仕様に日本の誇りが息づくレディースウォッチです。

  • 品位925の銀製(造幣局検定印入り)
  • ダイヤモンド1石(鑑別書付き)
  • サファイアガラスの風防
  • クロコダイル調の本革バンド
  • 信頼の日本製クオーツムーブメント
  • エディションナンバー入り

詳細画像

昭和34年4月10日、日本中が大きな慶びに包まれました。皇太子明仁親王殿下と正田美智子さん(当時)のめでたき門出——昭和史の輝かしい記憶として今も語り継がれる「世紀の御成婚」です。以来、いついかなる時も睦まじく、ともに歩んでこられた天皇皇后両陛下はまもなく御成婚60周年をお迎えになります。ご案内するのは、皇室の御用を賜ってきた国産時計の名門「村松時計店」が謹製した奉祝記念腕時計。皇太子妃時代の美智子さまに、英国から新種のバラとして贈られた「プリンセスミチコ」を美しくデザインした高品位の銀製で、奉祝作品にふさわしい贅と格をそなえた特別限定モデルです。

両陛下の深い絆に賛辞を捧げる時の記念碑
皇室とゆかりの深い国産時計の名門が謹製

造幣局の検定印

「村松時計店」は、125年もの伝統を誇る銀座の老舗時計メーカーです。明治天皇のご愛用時計や宮中の時計修理を手がけたことから、皇室の信頼を賜り、宮内庁のご用命の他、各種記念時計を製造してきました。<慶びの薔薇>と題されたこちらの記念ウォッチは、名門の誉れ高き村松時計店が「プリンセスミチコ・モデル」として限定製造した特別奉祝作品。本体ケースと裏蓋に高品位の銀(.925)を採用した、贅沢な仕様となっています。
白銀色の輝きを背景に、黄金色の煌めきをまとって浮かび上がるのは、プリンセスミチコの名が冠された由緒ある薔薇の花。花びらの1枚1枚にいたるまで、精緻をきわめたレリーフで表現されています。そして12時位置で燦然と煌めくのは、天然ダイヤモンド。両陛下の固い絆を称えるように、永遠の輝きを放ちます。漆黒の革バンドは、高級感あふれるクロコダイル調の牛革製。皇室ゆかりの名門ならではのエレガントなテイストは、お手もとの所作さえも優雅に印象づけることでしょう。

造幣局検定印入り ダイヤモンドの鑑別書付き

宝石鑑別書

天皇皇后両陛下御成婚60周年記念 銀製婦人用腕時計<慶びの薔薇>は、わずか600点のみの貴重な限定版で、I・E・I社から独占提供されます。高品位の銀(.925)を使用した証となる造幣局検定印と、限定数を明記したエディションナンバーが裏蓋に刻印されるほか、ダイヤモンドの宝石鑑別書が付属。両陛下の60年にわたる歩みに最大級の祝意を捧げるべく、国産時計の名門「村松時計店」が最高の技術を注ぎ込んだ本作品は、高貴な由緒をそなえた奉祝記念時計として、誇りをもってご愛用いただけるだけでなく、将来はお嬢様やお孫様へと受け継いでいただけることでしょう。

格調高い特製桐箱  装着が簡単なバタフライバックル

美智子さまに捧げられた薔薇「プリンセスミチコ」

プリンセスミチコの花

美智子様が皇太子妃だった1967年に、エリザベス女王から贈られたバラ。英国のディクソン社が作出・命名した品種で、丸みのある鮮やかな橙色の花びらが特徴。旧正田邸跡地の公園「ねむの木の庭」(東京都品川区)をはじめ、多くのバラ園で親しまれています。

村松時計店ロゴ 銀座 村松時計店

大正初期の社屋

明治26年(1893年)、村松恵一が創業。明治天皇のご愛用時計や宮殿内のホールクロックの修理をきっかけに信頼を獲得、大正2年、銀座に進出し、大正10年には宮内省内で、昭和53年には宮内庁内で店舗を運営する。昭和61年には、昭和天皇の御在位60年の記念腕時計、平成元年には、天皇陛下御即位記念の金無垢懐中時計、平成5年には、皇太子殿下御成婚記念の腕時計を手がけるなど、各種記念時計を制作。精工舎(現セイコー)、尚工舎(現シチズン)と並ぶ日本最初期の時計メーカーのひとつとして、いまも多くの愛好家の支持を受け続けている。


天皇皇后両陛下御成婚60周年記念 「慶びの薔薇」銀製婦人用腕時計 プリンセスミチコ・モデル

月々 14,500円(+消費税)×15回払い
一括価格 199,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)