HOME > その他趣味収集品 > 吉祥・開運 > ・ ジュエリー > ブレスレット > 三守皇山大聖寺 護摩焚き祈祷 宝珠 般若心経 守護石の念珠ブレスレット

I・E・I アートギャラリー

三守皇山大聖寺 護摩焚き祈祷 宝珠 般若心経 守護石の念珠ブレスレット

三守皇山大聖寺 護摩焚き祈祷 宝珠 般若心経 守護石の念珠ブレスレット
クリックすると拡大画像がご覧になれます。

仕 様
●材質:
男性用=オニキス15石(般若心経を刻印)、虎目石4石(1石はボサ)、絹、ナイロン
女性用=赤瑪瑙14石(般若心経を刻印)、水晶4石(1石はボサ)、絹、ナイロン、桐箱=桐製(蓋表に題字を印刷、蓋裏に宝珠押印)、御朱印=和紙に手書き・押印

●サイズ(約):
男性用=内周18cm
女性用=内寸16cm

●日本製

※天然石を使用していますので、色合いなどが写真と微妙に異なる場合がございます。
※本作品は中糸に伸縮性の高いポリウレタン製ゴムを使用していますので、着脱が非常に簡単です。

三守皇山大聖寺 護摩焚き祈祷 宝珠 般若心経 守護石の念珠ブレスレット【男性用】

月々 4,980円(+消費税)×6回払い
一括価格 29,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)

三守皇山大聖寺 護摩焚き祈祷 宝珠 般若心経 守護石の念珠ブレスレット【女性用】

月々 4,980円(+消費税)×6回払い
一括価格 29,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)

「宝珠 般若心経」タイトル

三守皇山 大聖寺ご住職による護摩焚き祈祷をご覧になれます

般若心経——。それは、玄奘三蔵により伝えられた尊い釈迦の教え。
宗派の枠をこえて唱えられる、二七六文字の経典を
艶やかに連なる主玉一つ一つに刻んだ、開運・守護のブレスレット。

さらに、高倉天皇より『三守皇山長光王院大聖明王寺』の勅額を賜った
由緒正しき名刹、三守皇山大聖寺のご住職が
身に着ける方の無病息災とご多幸を願い
護摩焚き祈祷と御朱印を授けてくださる、有難くも貴重な逸品。
身に着ければ大いなる御仏の功徳と癒しが広がり、安寧な日々を守ります。

  • すべての主玉に釈迦の尊い教え「般若心経二七六文字」を精緻に刻印
  • 甲州身延の名刹 三守皇山大聖寺による護摩焚き祈祷と御朱印
  • 皇室献上の名誉を賜る名門「宅間工房」が謹製
  • 題字入りの高級桐箱に収めてお届け

男性は迷いなき信念の象徴オニキス、女性は愛と健康の赤瑪瑙をお選びいただけます。

 

深淵なる御仏の教えを276文字に集約した、こころの経典「般若心経」。はるか古、中国の玄奘三蔵がインドから持ち帰った大乗仏教の真髄は、日本でも邪を払い幸運を呼ぶ最高レベルの智慧として仏教各派に尊ばれ、あまたの人々を幸せに導いてきました。その般若心経に込められた功徳が深く心身に染み入る、有り難いブレスレットが特別に提供できる運びとなりました。艶やかに連なる主玉すべてに、般若心経276文字を刻み、御加護の力を限りなく高めた〈宝珠 般若心経〉。皇室献上の栄誉や正倉院宝物の復元など、数々の実績を誇る宝石彫刻の名門「宅間工房」が心を込めて謹製し、名刹、三守皇山大聖寺の護摩焚きを受けてからお届けする、貴重な宝飾品です。

主玉の数だけ重なる般若心経のパワー
御祈祷の力も有難い、霊験あらたかな逸品

三守皇山大聖寺は、平安後期の時の帝、堀河天皇創建、高倉天皇より『三守皇山長光王院大聖明王寺』の勅額および近江国滋賀一郡を賜った甲斐の古刹です。高倉天皇より拝領されたとされる本尊の不動明王は弘法大師作と伝えられ、国の重要文化財に指定されています。本作品は、大聖寺のご住職自らがこの不動明王の御宝前で護摩を焚き真言密教の秘法にて宝珠一つ一つを焚上げの聖火にかざして祈祷した逸品。刻まれた般若心経一文字一文字に込められた御仏の御加護と御利益——。計り知れない功徳の相乗効果が身に着ける方の厄を払い、幸せの気運を運ぶことでしょう。

般若心経を刻んだ守護石に尊い護摩焚き祈祷。仏の慈愛に守られ、運気高まるばかり

指でつまぐるほどに御仏の功徳を感じて…

三守皇山大聖寺 護摩焚き祈祷〈宝珠 般若心経〉守護石の念珠ブレスレットは、名刹 大聖寺の護摩焚きを受け、御朱印とともにお届けする特別なブレスレットです。男性は様々な場面に迷いなき決断をもたらす信念の守護石、オニキス。そして女性は意志の力を強めポジティブな心持ちに導く、高貴なる守護石、赤瑪瑙よりお選びいただけます。この機会に、どうぞお早めにお申し込みください。

護摩焚き祈祷を受けたブレスレットは、大聖寺の御朱印とともに題字の記された桐箱に収めてお届けいたします

般若心経

600巻にもおよぶ大乗仏教の基本経典「大般若波羅蜜多経」から、その教えの真髄を276文字にまとめた経典で、正式には「摩訶般若波羅蜜多心経」という。645年、インドから玄奘三蔵が中国に持ち帰り、日本には7〜8世紀に伝えられた。本作品に刻印されているのは、玄奘三蔵による有名な漢訳。

守護石の全周につらなる般若心経

真言密教の秘法を伝える、加持祈祷・護摩修法の古刹

真言宗 醍醐派 三守皇山 大聖寺
平安後期の長治2年(1105年)創建。甲斐源氏の祖・新羅三郎義光(源義光)公によって開基された、山梨県身延町の古刹。高倉天皇より拝領したとされる本尊の不動明王は、弘法大師の御作と伝えられ、国の重要文化財にも指定されている。加持祈祷・護摩修法など、真言密教の秘法をいまに伝え、無病息災などを願って毎年4月に行われる柴燈大護摩の儀式は、県下で最も古い歴史を誇る。おおくりするブレスレットは、お使いになる方と、その大切な方の安寧を願い、大聖寺で護摩焚き祈祷を受けてからお届けする霊験あらたかな逸品である。

大聖寺の護摩焚き祈祷  行者が火渡りを行う、歴史ある柴燈大護摩の儀式  大聖寺本尊の不動明王

宅間工房

昭和8年創業。黄綬褒章受章に輝く創業者・詫間正一の技と心をいまに受け継ぎ、80年もの歴史の中で培った伝統を、芸術性の高い宝飾作品へと昇華しつづける宝石彫刻の名門。かつてその作品「木の葉」が東宮御所、「金魚」が高松宮のご所有に。他皇族方への献上の栄誉や、正倉院宝物の復元作業への寄与、東京都庁買い上げ、日本伝統工芸展における多数の受賞など、数々の実績を誇る。

三守皇山大聖寺 護摩焚き祈祷 宝珠 般若心経 守護石の念珠ブレスレット【男性用】

月々 4,980円(+消費税)×6回払い
一括価格 29,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)

三守皇山大聖寺 護摩焚き祈祷 宝珠 般若心経 守護石の念珠ブレスレット【女性用】

月々 4,980円(+消費税)×6回払い
一括価格 29,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)