HOME > その他趣味収集品 > コイン > 近代スポーツの祭典 栄光の軌跡【公式記念銀貨コレクション全16点】

I・E・I アートギャラリー

近代スポーツの祭典 栄光の軌跡【公式記念銀貨コレクション全16点】

近代スポーツの祭典 栄光の軌跡【公式記念銀貨コレクション全16点】
クリックすると拡大画像がご覧になれます。

仕 様
【解説カード仕様】
●材質:紙、ポリエチレン
●サイズ(約):閉じた状態で縦10.9×横19.8p

【アルバム仕様】
●材質:ビニールレザー、ステンレス他
●サイズ(約):閉じた状態で縦31.5×横25.5×厚さ3.5p

近代スポーツの祭典 栄光の軌跡【公式記念銀貨コレクション全16点】

この商品は毎月1回頒布形式でお届けします。

1回の支払い額 29,800円 (+消費税)
発送手数料 1回の発送に付き 700円 (+消費税)
支払総額 366,000円 (+消費税)

近代スポーツの祭典 栄光の軌跡【公式記念銀貨コレクション全16点】

専用アルバムに収めてお楽しみいただけます

4年に1度、世界を熱狂させてきたスポーツの祭典が
歴代大会の貴重な公式銀貨によみがえる!
記念コインの歴史的第1号が発行された1952年ヘルシンキ大会から、2020年東京大会まで
開催地の誇りと国の威信をかけて鋳造されたオリンピック公式銀貨が全16点。
毎月届く美しい記念銀貨を手に、当時に想いを馳せる愉しみは想像以上。
絶対に見逃せないコレクター垂涎のコレクションです。

  • オリンピックの記念銀貨 全16点
  • 記念銀貨が発行された歴代夏季大会をすべて網羅
  • 貨幣学の世界的な権威が監修・解説
  • すべて良好な保存状態
  • 解説カードに1点ずつセット
  • 国際貨幣商協会正会員による真正証明書が付属
  • 専用アルバム付き
  • お届けは毎月2点ずつ(5回目以降毎月1点ずつ)

あまたある記念貨幣の中でも、栄光の花形として収集家の所有欲を刺激してやまない近代オリンピックの公式記念銀貨。スポーツを通じて世界平和と友好親善を図る崇高なオリンピック精神と、アスリートたちの不断の挑戦を称え、歴代の開催ホスト国はさまざまに趣向を凝らした公式記念コインを発行してきました。このたび、コレクターにもっとも人気の高い収集テーマのひとつ、近代オリンピック記念銀貨を、歴代大会ごとに厳選してお届けする素晴らしいコレクションをご案内します。貨幣研究の第一人者、クリフォード・ミシュラー氏の監修解説のもと、貴重な歴史的銀貨で振り返る、4年に1度のスポーツの祭典――心おどる収集体験が、いよいよ開幕します。

各大会のハイライトから日本のメダル獲得数まで情報満載の解説カードに銀貨をセット。解説カードは2つ折り式で、クリフォード・ミシュラー氏によるコインの解説のほか、各大会のハイライトや日本のメダル獲得数、当時の主な出来事などが記載され、興味をそそります。

記録への挑戦、感動のドラマ…アスリートたちの活躍がよみがえる美しい記念銀貨

近代オリンピックの開催ホスト国が記念硬貨を発行するようになったのは、1952年のヘルシンキ大会が最初。続く2大会では中断するものの、1964年の東京大会から復活し、以後、各大会のホスト国は開催地の歴史や文化を象徴するさまざまな記念硬貨を発行するようになりました。本コレクションに収められているのは、そんな記念硬貨の中でも特に人気が高く、貴重な“銀貨”全16点。五輪貨幣第1号が発行されたヘルシンキ大会を筆頭に、夏季オリンピックの全開催地が網羅されていますので、それぞれのお国柄を見比べる楽しさは格別です。たとえば1968年メキシコシティー大会の記念銀貨は、アステカ帝国の球技選手を描いた凝ったレリーフが見どころ。また、1984年ロサンゼルス大会の銀貨は、古代ギリシャの円盤投げを描いたデザインで、栄えある「コイン・オブ・ザ・イヤー」に輝いています。もちろん人気の東京五輪記念1000円銀貨も、1964年と2020年ともに確保。また、旧西ドイツや旧ソ連の貴重な銀貨もあり、近代五輪の歴史がそのまま激動の世界史に重なることをあらためて実感なさるでしょう。コレクションの銀貨は、貨幣研究の権威ミシュラー氏による解説と、各大会の主要データなどが記載されたカードに1点ずつ封入され、毎月2点ないし1点ずつお手元に届きます。全16点がお手元に揃う頃、あなたは誰もが認める五輪博士に。無料進呈の専用アルバムに収めて、ご家族やご友人に披露なされば、話題もいっそう盛り上がることでしょう。

全16点の記念銀貨

真正証明書付きの価値ある本物を確保

お届けする記念銀貨はどれも保存状態が良好で、正真正銘の本物の証として真正証明書が付属します。お届けは毎月2点ずつ(5回目以降毎月1点ずつ)。最終の第12回には、コレクション完成のお祝いとして「IOC設立100周年記念20フラン貨幣」をプレゼントいたします。オリンピック記念銀貨は多くが大切な宝物として愛蔵され、資産家・収集家の金庫に眠っているため、個人でコレクションを築くには、たいへんな時間と労力を要するのはもちろん、現存数自体も限りがございます。確実にご入手なさるには、今すぐお申し込みください。

専用アルバムを無料進呈。解説カードを自由にファイルできるバインダー式です

フランスの教育者クーベルタン男爵の提唱で始まった近代オリンピックの誕生とIOC国際オリンピック委員会の設立100周年を記念して、1994年にフランス造幣局が発行した20フラン貨幣。3種類の金属を組み合わせ、クーベルタン男爵の横顔と聖火のほか、クーベルタンが考案した五輪のマークが表裏にデザインされています。コレクション完成のお祝いとして、もれなくプレゼントいたします。

貨幣学者 米国貨幣商協会(ANA)元会長 クリフォード・ミシュラー Clifford Mishler

クリフォード・ミシュラー氏

貨幣学者、米国貨幣商協会(ANA)元会長。オークションカタログにも用いられる「Standard Catalog of World Coins」(Krause Publications)の編集長・出版人・発行人を40年にわたり務め、貨幣研究の第一線で活躍。1956年より米国貨幣商協会に終身メンバーとして在籍し、同協会から功労メダル(1983)、ファラン・ザーブ記念殊勲賞(1984)、グレン・スメドレー記念献身勲功賞(1991)、特別功労賞(1997)、最優秀貨幣学者賞(2002)を相次いで受賞、2004年に殿堂入りを果たす。2007年から2009年まで同協会の理事、2009年から2011年まで会長を歴任後、現在再び理事職。また、米国貨幣商学会(ANS)の終身フェローとして1997年から同学会の理事・評議員を兼務。2005年にはANA・ANSおよび貨幣研究者組合協賛で「バーネット・アンダーソン記念 優秀貨幣研究論文賞」を贈られる。


近代スポーツの祭典 栄光の軌跡【公式記念銀貨コレクション全16点】

この商品は毎月1回頒布形式でお届けします。

1回の支払い額 29,800円 (+消費税)
発送手数料 1回の発送に付き 700円 (+消費税)
支払総額 366,000円 (+消費税)