HOME > ジュエリー > ペンダント > 天皇陛下 御即位 1周年記念〈梅花の寿ぎ〉本真珠とダイヤモンドの18金宝飾ペンダント

I・E・I コレクション

天皇陛下 御即位 1周年記念〈梅花の寿ぎ〉本真珠とダイヤモンドの18金宝飾ペンダント

天皇陛下 御即位 1周年記念〈梅花の寿ぎ〉本真珠とダイヤモンドの18金宝飾ペンダント
クリックすると拡大画像がご覧になれます。

仕 様
●材質:ペンダントトップ=あこや真珠4mm珠2個・3mm珠3個、ダイヤモンド5石(計約0.05ct)、18金
●サイズ(約):ペンダントトップ=縦20.5×横13mm チェーン=長さ42cm(アジャスター含む)
●日本製

天皇陛下 御即位 1周年記念〈梅花の寿ぎ〉本真珠とダイヤモンドの18金宝飾ペンダント

月々 13,300円(+消費税)×12回払い
一括価格 149,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)

〈梅花の寿ぎ〉本真珠とダイヤモンドの18金宝飾ペンダント

慶びに満ちた“万葉の花”を咲かせて──

令和の出典となった
「万葉集」の情景に想をえて
皇室ゆかりの名門工房が謹製。
本真珠に十八金にダイヤモンド──
精緻な造形も美しい
贅を凝らした奉祝ペンダントです。

  • 皇室ゆかりの名門「宅間工房」が謹製
  • 厳選したあこや本真珠
  • ダイヤモンド5石
  • 18金の流麗な立体造形

2019年5月1日、令和という新元号のもと、日本国の皇位を継承した第126代天皇陛下。雅子皇后陛下とともに厳かな宮中祭祀や式典に臨まれ、時として親しみあふれる笑顔で賓客をもてなす御姿、時として“皆さん”と平易な言葉で国民に語りかける御姿は、新時代の皇室像としてひとりひとりの心に刻まれました。このたび、天皇陛下の御即位1周年を記念する特別な奉祝ジュエリーをご案内します。令和の出典となった「万葉集」の情景に想をえて、皇室献上の誉れ高き名門「宅間工房」が謹製するペンダント〈梅花の寿ぎ〉です。

18金と本真珠で咲かせた万葉の梅花。計5石のダイヤモンドが随所に輝いて。

幾久しく、輝かしく、匂やかに
令和を寿ぐ祝福の梅花

ペンダントのモチーフは、令和の出典「万葉集」の一節にも詠われた“梅の花”。あでやかな黄金色の花弁はゴージャスな18金製で、やさしく梅花に寄り添うように、つややかな純白の真珠が贅沢にあしらわれました。使用されているのは、和珠とも呼ばれる日本の真珠の最高峰、あこや本真珠。テリ、ツヤ、色ともに、厳しく吟味された美しい真円で、神々しいほどに上品な光沢をたたえています。18金と真珠がみごとに調和する流麗で立体的な造形は、長い伝統を誇り、代々皇室に献上品を納めてきた宅間工房ならでは。さらに永久の繁栄を象徴するダイヤモンドが随所にきらめき、天皇陛下の輝かしき治世を寿ぎます。
令和という時代を、天皇皇后両陛下とともに──御即位1周年の慶びを分かちあう華やぎのロイヤル・ジュエリー〈梅花の寿ぎ〉は、わずか500点のみの予約限定版。ぜひこの機会にお申し込みください。

ペンダントはその格式にふさわしく、特製の桐箱に収めてお届けします。

皇室御用賜 宅間工房

昭和8年に創業された宝石彫刻の名門。黄綬褒章受章の創業者・詫間正一の技と心を今に受け継ぐ芸術性豊かな宝飾品や美術品で知られ、その作品「木の葉」が東宮御所、「金魚」が高松宮殿下のご所有となるなど、皇室献上の品を謹製。また、正倉院御物の復元や東京都庁買い上げ、日本伝統工芸展出品作が多数受賞するなど、数々の実績を誇る。


天皇陛下 御即位 1周年記念〈梅花の寿ぎ〉本真珠とダイヤモンドの18金宝飾ペンダント

月々 13,300円(+消費税)×12回払い
一括価格 149,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)