HOME > ジュエリー > ブレスレット > <清雅の薔薇>手彫り本水晶と赤瑪瑙とルビーの宝飾ブレスレット

I・E・I コレクション

<清雅の薔薇>手彫り本水晶と赤瑪瑙とルビーの宝飾ブレスレット

<清雅の薔薇>手彫り本水晶と赤瑪瑙とルビーの宝飾ブレスレット
クリックすると拡大画像がご覧になれます。

仕 様
●材質:本水晶4石(14mm・薔薇彫り1石、6mm多面カット3石)、赤瑪瑙18石(8mm珠16石、6mm珠2石)、ルビー2石(計約0.02ct)、18金仕上げスターリング・シルバー(.925銀)、カットボール6個(3mm珠)
●サイズ(約):内周16.5cm
●日本製

※天然石を使用して一点一点手彫りされますので、形状などが写真と多少異なる場合がございます。
※本作品は中糸に伸縮性の高いポリウレタン製ゴムを使用していますので、着脱が非常に簡単です。

<清雅の薔薇>手彫り本水晶と赤瑪瑙とルビーの宝飾ブレスレット

月々 4,980円(税込5,478円)×6回払い
一括価格 29,800円(税込32,780円)
発送手数料 700円(税込770円)

<清雅の薔薇>手彫り本水晶と赤瑪瑙とルビーの宝飾ブレスレット

天皇陛下の御即位を寿いで咲き匂う
「皇室の薔薇」に想を得て──。

水の研究を通じて平和な未来を願う天皇陛下の御心を映した
清流のごとく澄み渡る上質な本水晶に
丹念な手彫りで咲かせた、高貴な「薔薇彫り」の逸品。
立体的に重なる花弁の中心で、ルビーが真紅の煌めきを躍らせて…。

  • 皇室献上の栄誉に輝く名門「宅間工房」謹製
  • 皇室の薔薇がモチーフ
  • 天然ルビー2石
  • 甲州水晶貴石細工の伝統工芸士による丹念な手彫り本水晶
  • 赤瑪瑙を連ねた瑞祥あふれる意匠
  • 題字の記された特製桐箱に収めてお届け

誇りをもって身に着けられる本水晶の芸術品

令和元年5月1日、神武天皇より続く万世一系にして世界最古の日本国の皇統を継承された第126代天皇、浩宮徳仁天皇陛下。「令和」という新たなる御代の繁栄を予感させる壮健にして若々しく、そして朗らかな天皇陛下に、日本はもちろん世界中の人々から大いなる期待と崇敬の念が寄せられています。この誠に喜ばしき御即位を記念して、皇室献上の栄誉や正倉院宝物の復元など輝かしき実績を誇る甲州水晶貴石細工の名門「宅間工房」により、特別な宝飾品が創作される運びとなりました。皇室の女性たちの名を冠した美しくも高貴な「皇室の薔薇」が、透き通る本水晶の「薔薇彫り」で気高く咲き誇る<清雅の薔薇>手彫り本水晶と赤瑪瑙とルビーの宝飾ブレスレットのご案内です。

直径14ミリもの大珠本水晶を用い、丹念な2面彫りで咲かせた2輪の薔薇。花芯にはルビーが煌めいて…。赤瑪瑙を連ねたブレスレットの随所には多面カットの本水晶と18金仕上げの装飾が。

天皇陛下の御心を映す清流のごとき本水晶に
「皇室の薔薇」が手彫りで咲き誇ります

大輪の薔薇の花芯には真紅のルビーが輝いて。

長年にわたり日本の水運史や水災害などの研究を重ねられ、人々の幸福な未来に眼差しを向けられる天皇陛下。本作品は、そんな陛下の清らかな御心にふさわしい上質な本水晶の逸品です。流れる水のように澄んだ上質な輝きとともに、ふっくらと重なる花びら一枚一枚を立体的に、繊細に──。甲州水晶貴石細工の伝統工芸士である熟練の職人による丹念な手彫りでうつされたのは、プリンセス・ミチコやプリンセス・マサコ等、皇室の女性たちの名を冠した気高き「皇室の薔薇」。凛と清らかな宝石の薔薇が、360度どの角度からも光を帯びて輝く立体的な二面彫りで花開き、花芯には天然ルビーが鮮麗に煌めきます。さらに正倉院御物、七宝の彩りとして名高い赤瑪瑙が惜しみなく連ねられ、古より幸運を招くと伝えられる本水晶の神秘な透明感に、富貴な紅白の華やぎを添えて…。春夏秋冬を通じてお手元に映える永久なる品格が、どんな装いの貴女もエレガントに際立たせることでしょう。
天皇陛下の御即位を記念する本作品は、I・E・I社が特別に企画する貴重な奉祝作品です。熟練職人ならではの卓越の手技と美意識が注ぎこまれた身に着ける芸術品を、この好機にどうぞお申し込みください。

特性の桐箱に収めてお届けします

皇室の薔薇

エリザベス女王から贈られた美智子さまの薔薇「プリンセス・ミチコ」をはじめ、日本の皇室の女性たちは、その名を冠した薔薇を持つ風習があります。本作品は、1981年に献上された「プリンセス・マサコ」や敬宮愛子内親王殿下のご誕生を祝した薔薇「プリンセス・アイコ」、フランスのミッテラン大統領夫人が来日した折に紀宮清子内親王(現 黒田清子さん)に捧げられた「プリンセス・サヤコ」など、皇室ゆかりの高貴な薔薇たちのエレガントな姿を、清らかな水晶にうつした宝飾作品です。

宅間工房

昭和8年創業。黄綬褒章受章に輝く創業者・詫間正一の技と心をいまに受け継ぎ、80年もの歴史の中で培った伝統を、芸術性の高い宝飾作品へと昇華しつづける宝石彫刻の名門。かつてその作品「木の葉」が、東宮御所、「金魚」が高松宮のご所有に、他皇族方への献上の栄誉や、正倉院宝物の復元作業への寄与、東京都庁買い上げ、日本伝統工芸展における多数の受賞など、数々の実績を誇る。


<清雅の薔薇>手彫り本水晶と赤瑪瑙とルビーの宝飾ブレスレット

月々 4,980円(税込5,478円)×6回払い
一括価格 29,800円(税込32,780円)
発送手数料 700円(税込770円)