HOME > その他趣味収集品 > 趣味・嗜好品 > 手描き京友禅 皇居の花 慶びの12ヵ月 金銀彩布絵掛軸コレクション

I・E・I アートギャラリー

手描き京友禅 皇居の花 慶びの12ヵ月 金銀彩布絵掛軸コレクション

手描き京友禅 皇居の花 慶びの12ヵ月 金銀彩布絵掛軸コレクション
クリックすると拡大画像がご覧になれます。

仕 様
●材質:布絵(全作品共通)=麻布、軸=天然木にウレタン塗装(軸先:春=緑、夏=銀、秋=茶、冬=金) 風鎮型香袋四種=麻布に香材
●サイズ(約):布絵(全作品共通)=縦89.5×横27×軸先32.5p
●重さ(約):布絵=各150g 風鎮型香袋=各5g
●日本製

※作品は一点一点手描きされますので、色や柄の出方が画像と多少異なる場合がございます。

手描き京友禅 皇居の花 慶びの12ヵ月 金銀彩布絵掛軸コレクション

この商品は毎月1回頒布形式でお届けします。

1回の支払い額 19,800円 (+消費税)
発送手数料 1回の発送に付き 700円 (+消費税)
支払総額 246,000円 (+消費税)

御所内玄関の垣根を空色に染める朝顔、
深紅に色づく薔薇花壇の浜茄子、大池の渡橋に錦を積らせるいろは紅葉…

皇后陛下美智子さまの傘寿をお祝いして、
日本の美しき象徴、皇居に咲き誇る季節の花々を
京友禅の名匠が心を込めて手描きした金銀彩布絵掛軸コレクション。

平安時代よりいまに伝わる伝統色で染めあげた表装や
金色の一文字がさらなる品格を添える12の"布の芸術品"。
京の老舗、松栄堂製の風鎮型香袋を添えて飾れば、
ゆかしい香りとともに、心は皇居に寄りそって──。

  • 皇后陛下美智子さまの傘寿を記念する特別奉祝作品
  • 日展会友の友禅作家による気品漂う京友禅12点
  • 風合いあふれる雅びな本麻布に手描き
  • 表装は平安時代より続く12の伝統色で染めあげた本麻布
  • 京都の老舗、松栄堂製の風鎮型香袋を4組色変わりで無料進呈
  • 和洋を問わず様々な空間で愉しめる飾りやすいサイズ
  • I・E・I社による独占提供
  • 季節に先がけて毎月1点ずつお届け
  • お一人様1セット限り

幾久しく、お健やかに──。この喜ばしきご慶事を祝してこのたび、特別な奉祝記念作品が提供されるはこびとなりました。「皇居の花 慶びの12ヵ月」金銀彩布絵掛軸コレクション……数多の栄えある賞に輝く京友禅の大家、阿部百子氏が伝統技を尽くして一筆一筆手描きした貴重な美術作品が一年を通して届く、きわめて贅沢なコレクション12点のご案内です。

皇后陛下美智子さまのご長寿を祝うかのように咲きにおう皇居の花々

いついかなる時も国民の心に寄りそい、やさしく安寧に見守りくださりつづける皇后陛下美智子さま。掛軸にうつされたのは、そんな美智子さまの温かなまなざしを受け続け、可憐に葉や茎を伸ばしてきた皇居・吹上御苑の花々です。お忙しいご日常の中、一年、また一年と丹精込めてお育てになったかけがえのない花の姿は、まるでお祝いの賛辞を美しく表しているかのよう。まさに一年を通して貴家を幸せに満たす「慶びの花暦」と申せましょう。

日展会友・京友禅の大家が心を込めて描く傑作12点

本作品を創作する阿部百子氏は、優美で鮮やかな作風で全国に名を馳せる屈指の京友禅作家です。京都を拠点として活躍する氏の作品は、数多の栄えある賞に輝き、平成23年には日展会友に推挙されました。華奢な茎や葉脈にいたるまで繊細に描かれた金銀彩の縁取り、顔料を混ぜ合わせた独自の色を何色も用い片羽刷毛でふわりと染めた雅びな立体感…。妙なる構図に風雅が息づく、珠玉の美術作品です。

平安時代の王朝文化が息づく12の伝統色が花暦を際だてて
和洋を問わず雅びが薫りたち、心を皇居へとはこびます

1月、ひっそりと眠る冬の大地にひときわ鮮やかな黄色の花をのぞかせ春を告げるのは、吹上御苑・御内庭の北に咲く福寿草。陽だまりのあたたかさを感じる3月は、平川濠や乾門を薄桃の花びらであでやかに彩る枝垂桜が両陛下の目を楽しませます。季節は移り、蝉の声が聞こえ始める7月、御所内玄関への混ぜ垣を青に染める空色朝顔がくるりと巻いた蔓とともにみずみずしくうつされました。そして陽射しが秋色に色づく秋に、北庭の御散策路に沿うように咲く10月の石路──。木々が静かに葉を落としていく12月は、北庭や大池の小路沿いに可憐な花を咲かせる日本水仙が、ほのかな淡色の雲と銀糸で見事に表現されました。京友禅の花々を美しく際立たせる12の伝統色や金色に輝く一文字、春夏秋冬で色変わりになった軸先など、表装にも作家のこだわりが細部まで尽くされた本作品。掛軸は小ぶりのサイズに仕上げてありますので、和洋室を問わずさまざまな空間にお飾りいただけます。ギャラリーのように複数飾るなど、お好みのしつらいでお愉しみいただけるのも大きな魅力。無料進呈される京の老舗、松栄堂の風鎮型香袋を付ければ、お部屋はゆかしい香りに包まれることでしょう。

I・E・I社からのみ提供される貴重な特別限定作品が
季節に先駆けて毎月1点ずつ届きます

皇后陛下美智子さまの傘寿を祝して、京友禅の名匠、阿部百子氏が心を込めて手描きした「皇居の花 慶びの12ヵ月」金銀彩布絵掛軸コレクションは、I・E・I社を通じてのみ提供される特別奉祝記念作品。掛軸一点一点に阿部百子氏の手描きであることを証する落款が入れられ、解説書とともにお届けいたします。また、春夏秋冬の季節ごとに、1組ずつ色変わりの風鎮型香袋4組が付属します。手間と時間をかけて創作されるため、お申し込みはお一人様1セット限り。お支払いも毎月1点分ずつとなります。1月から12月まで、掛け替えるだけでお住まいを美しく演出し、皇后陛下美智子さまの慈しみを感じる本コレクションは、ご家族や訪れる方への何よりの癒しになり、称賛を呼ぶことでしょう。どうぞお早めにお申し込みください。

平安の王朝浪漫息づく"雅びの染め色"

布絵掛軸を彩る12ヵ月の伝統色は、わが国独自の様式美が生まれ、育まれていった平安時代に宮中で用いられていた色彩を再現したもの。本コレクションでは、平安貴族の装束などを染めていた雅びやかな12の色が選ばれました。深黄や深縹といった色彩の名称は、平安時代の文献「延喜式」に著された記述に倣ったもの。平安時代より愛され続けて来た優美でぬくもりのある伝統の染め色を通して、古の王朝浪漫を心ゆくまでお楽しみください。

"香る風鎮"を無料進呈

掛軸の軸先に提げる風鎮型香袋をご用意しました。京の香舗・松栄堂特製でふっくらとした姿も愛らしい匂い袋になっています。四季折々に飾り替えられる4色4組を無料進呈。皇居の花の布絵とともに、風雅な癒しの香りをお楽しみください。

阿部百子氏 略歴

日展会友
日本新工芸家連盟会員
京都府作家協会会員




新潟県小千谷生まれ。京都にて染色を始め、「雷工房」設立。平成7年、日本新工芸展NHK会長賞受賞。平成8年、日展初入選。以後10回入選。平成10年、日本工芸展 読売新聞賞受賞。平成13年、日本新工芸展 NHK会長賞受賞、新潟県展 奨励賞受賞。以降も数々の受賞歴を誇る。平成23年に日展会友推挙。京都を拠点に、京友禅の名匠として活躍している。


手描き京友禅 皇居の花 慶びの12ヵ月 金銀彩布絵掛軸コレクション

この商品は毎月1回頒布形式でお届けします。

1回の支払い額 19,800円 (+消費税)
発送手数料 1回の発送に付き 700円 (+消費税)
支払総額 246,000円 (+消費税)