HOME > 雑貨 > 財布 > 甲州印傳の高級長財布 桜印傳 吉祥花うさぎ

I・E・I コレクション

甲州印傳の高級長財布 桜印傳 吉祥花うさぎ

甲州印傳の高級長財布 桜印傳 吉祥花うさぎ
クリックすると拡大画像がご覧になれます。

仕 様
●材質:財布=甲州印傳(鹿革に漆)、牛革、ポリエステル 根付=ローズクオーツ1石、ルビー1石、本水晶1石
●サイズ(約):閉じた状態で縦8.3×横18.3×厚さ2.3cm
●ポケット仕様:ファスナー付き小銭入れ、長ポケット×2、札入れ×2室、カードポケット×6(計11ポケット)
●日本製

甲州印傳の高級長財布 桜印傳 吉祥花うさぎ

月々 4,980円(+消費税)×6回払い
一括価格 29,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)

ビロードのような鹿革に、珍しい桜色の本漆「桜印傳」で浮かび上がるのは
春風に舞い水面に流れる桜の花びらと、愛らしいうさぎ。
飛躍、繁栄、長寿の象徴として尊ばれてきたその可憐な姿を
風雅な意匠にちりばめた珠玉の伝統工芸「甲州印傳」の長財布。
お金で満杯の「張る財布」にあやかった
縁起のいい「春財布」で、心も懐も一年中ほっこり温かく。

  • 甲州印傳の伝統工芸士が一点一点手づくり
  • 桜色の本漆「桜印傳」で浮かぶ風雅な花うさぎの意匠
  • なめらかな上質の鹿革製
  • 金の花うさぎが刻まれたローズクオーツの根付が付属
  • 花うさぎの目はルビー
  • お一人様一点限り

招福を願う吉祥文様のモチーフとして、古くから親しまれてきた”うさぎ”。軽やかに跳ねることから「飛躍」「運気上昇」「万事とんとん拍子」、多産なので「繁栄」「生命力」「長寿」を意味し、月に住むという伝説からツキを呼ぶ縁起物としても尊ばれています。そんな幸運の使い”うさぎ”が春爛漫の桜と戯れる、見るからに縁起のいいお財布が誕生しました。漆と鹿革の芸術・甲州印傳の伝統工芸士・山本裕輔氏が、匠の技をふるった高級長財布<桜印傳吉祥花うさぎ>のご案内です。

甲州印傳の伝統工芸士が技を尽くして手づくり
桜色の本漆がはんなり艶めく美しい仕上がり

ビロードのようにしっとりした漆黒の鹿革から、つややかな漆で浮かび上がるのは、はらはらと舞う桜の花と可憐なうさぎ。珍しい桜色の本漆を使用した「桜印傳」で、流れる水面に散りしいた桜の花筏のように美しく配されています。創作にあたったのは、長い歴史を誇る甲州印傳において、今日唯一の伝統工芸士、山本裕輔氏。経験と勘をもとに、桜色の漆を独自に調製し、かすれや色ムラが出ぬよう、一気に漆を摺り込んでいく妙技を余すところなく発揮しました。深みのある黒にひときわ映える桜色のはんなりとした柄ゆきは、まさに「漆と革の芸術品」。バッグから取り出すたびに、愛らしくも風雅な趣が、あなたのセンスの良さを印象づけるでしょう。

縁起のいい「張る財布」にちなんだ幸せづくしの春財布

甲州印傳の高級長財布<桜印傳吉祥花うさぎ>は、I・E・I社でしかお求めになれない特別限定品です。桜色の天然宝石ローズクオーツに金色の桜が刻まれた特製の根付を添えてお届け。あでやかな桜とうさぎをちりばめた、幸せ貯まる”春財布”。富と幸運で満杯の”張る財布”にあやかって、今すぐ手に入れましょう。

ココロもフトコロも一年中、春の温かさ。
縁起のいい「張る財布」にあやかった桜印傳の「春財布」。

うさぎにまつわる吉祥の言い伝え
●運気も大きく跳ねる「飛躍」のシンボル
●強い生命力と繁殖力で「富貴繁栄」を象徴
●月に住み「ツキを呼ぶ」ラッキーシンボル

幸せがどんどん貯た まる魅力のポイント
●うさぎの愛らしさに思わずにっこり
●桜の女神・木花咲耶姫の力で美人力アップ
●お札を折らずにきれいに保てる長財布
 お札を喜ばせて金運もさらにアップ
●使いやすい11ポケット
●愛と美の宝石ローズクオーツの根付

甲州印傳 伝統工芸士 山本裕輔氏

昭和57年9月生まれ。父である山本誠に師事し、甲州印傳の技法を学ぶ。「全国伝統的工芸品公募展」での日本伝統工芸士会会長賞受賞をはじめ、(財)伝統的工芸品産業振興協会主催「全国伝統的工芸品コンクール」などで数々の賞を受賞。2017年 経済産業省より伝統工芸士に認定される。祖父の代から続く「印傳の山本」の技と美を受け継ぎ、古くからの伝統技術を継承しながら弟である法行氏とともに創作活動に励んでいる。



甲州印傳の高級長財布 桜印傳 吉祥花うさぎ

月々 4,980円(+消費税)×6回払い
一括価格 29,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)