HOME > 雑貨 > その他 > 伝統工芸 本場久留米絣 ―流水文― 高級メンズシャツ

I・E・I コレクション

伝統工芸 本場久留米絣 ―流水文― 高級メンズシャツ

伝統工芸 本場久留米絣 ―流水文― 高級メンズシャツ
クリックすると拡大画像がご覧になれます。

仕 様
●材質:綿100%(久留米絣)、樹脂(ボタン)
●日本製

※生地の取り方により、柄の出方が画像と多少異なる場合がございます。

伝統工芸 本場久留米絣 ―流水文― 高級メンズシャツ

月々 4,980円(+消費税)×6回払い
一括価格 29,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)

さらり心地よい肌触りに、絣文様の深い味わい…
日本三大絣のひとつに数えられる「久留米絣」を
モダンテイストで楽しむ紳士の名品。
熟練職人の手染めによる伝統の括り糸を用いて
涼をさそう流水文様を大胆に織り上げた
かつてない本場久留米絣の高級メンズシャツ。
世界を魅了するJAPANブランドの素晴らしさを再発見。
光あふれる季節、ひとつ上ゆく粋な着こなしを演出します。

  • 経済産業大臣指定伝統的工芸品「久留米絣」の熟練職人が手がけた高級メンズシャツ
  • 手染めによる伝統の括り糸で織り上げた本場久留米絣
  • 独特の”かすれ”も味わい深い流水文様
  • 通気性にも優れる心地よい肌触り
  • 高級メンズブランド「一期一衣」のオリジナル
  • お一人様一着限り

日本が誇る染めと織りの伝統工芸「久留米絣」。あらかじめ柄を染め分けた経糸や緯糸を用いて、味わい深い”かすれ”とともに、美しい文様を織り上げていく木綿絣の最高峰。江戸の古より200年以上にわたり連綿と受け継がれ、絣を芸術にまで高めたその比類ない日本の職人技を、かつてないモダンテイストでお楽しみいただける逸品が誕生しました。さらりとした肌触りも心地よい上質の木綿に、涼をさそう爽やかな流水文を織り上げた、本場久留米絣のメンズシャツ。光あふれる季節、ひとつ上ゆく粋な着こなしを演出する紳士の名品です。

日本伝統の久留米絣とともに、光あふれる季節を楽しんで

まぶしい陽光に映える色模様が新鮮。本来は和服に用いる絣を、「洋」のスタイルで大胆にアレンジした、特別な久留米絣の登場です。深みのある藍色と、薄鼠の縦縞を基調に、独特のかすれ文様を、幾重にも波のように配した洒脱なデザイン。熟練職人の手染めによる括り糸を用いて、すがすがしい流水文様が巧みに織り上げられています。さらに水面に反射する旭日のごとく、朱い文様がにじむように浮かび上がり、風流な趣はいっそう高められました。しっかりと織り上げられた生地の丈夫さや、木綿ならではの素朴な風合い、優れた通気性も魅力。袖に手を通すたび、涼やかで心地よい肌触りを実感していただけることでしょう。
実に28もの工程を経て完成にいたる〈本場久留米絣 ―流水文―〉高級メンズシャツは、メンズブランド「一期一衣」のオリジナル作品で、お求めはお一人様一着限り。伝統の久留米絣を通して、世界を魅了するJAPANブランドの素晴らしさを再発見するまたとない機会。ぜひお早めにお申し込みください。

染めと織りを極めた木綿の芸術 久留米絣
国指定 重要無形文化財 経済産業大臣指定 伝統的工芸品

福岡県の伝統工芸「久留米絣」は、江戸時代の寛政の終わり(1800年頃)、井上伝という女性が、着物にできた白い斑点をヒントに考案。文様が掠れているように見えることから「加寿利」と名づけたのが起こりといわれています。先染めの糸をわずかにずらして織り上げることで生まれる、版ズレのような独特の柄のかすれや、吸湿性や通気性に優れる、綿素材ならではの快適な肌触りが特徴。
伊予絣、備後絣とともに日本三大絣に数えられ、昭和51年には国の伝統的工芸品として指定されています。本作品は、本場久留米絣の職人が、技と心を尽くして一点一点丹念に制作。経はえや緯はえ、手括りに染めや織りなど、実に28もの工程を経て完成にいたる“木綿の芸術品です。


伝統工芸 本場久留米絣 ―流水文― 高級メンズシャツ

月々 4,980円(+消費税)×6回払い
一括価格 29,800円(+消費税)
発送手数料 700円(+消費税)